スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約

課金料理との兼ね合いもあって、個人的にトール3Fのペア狩りは1h1セットと決めていて、その時間内に終わってしまわないように注意してます。そこで重要になってくるのが物資。ハイペースで狩ろうとすると、青石160個なんて40分くらいでなくなってしまうんですよね。スリムポーションもまた然り。ではいかに節約をするのか。
一番のポイントはヒールで耐えられるか、SWが必要であるかの見極めだと思ってます。治癒杖/D服/Dリングなどのヒール量増幅装備とアリス・深淵兜によるボス属性半減やSBP/QPRセット、V肩の完全回避などを組み合わせれば前衛に引けをとならないものになります。それを踏まえて、例えば以下の2点。

①サラマンダー2,3匹ではSW1回
サフラがかかっていれば3匹でもSW1回で耐えることができます(SW切れてからクリスラ重なると涙目)
ポイントはあえてダメージを貰ってからSWをすること。最初にSWすると、切れた後から倒すまでの総ダメージが許容ダメージをオーバーすることが予想されます。そこで、被弾→SW→ヒール→被弾という流れにすると単純計算で許容ダメージ2倍近くまであげることが可能になり、抱えるのが容易になります。

②2HQ無し剣ガディはサンクのみで抱える
実は剣ガディって抱えるの結構楽なんですよね。シールドチャージがちょっと痛いですがクリスラや属性攻撃がなく、完全回避のおかげで1/4は避けることが出来るので。剣ガディの処理準備中はヒマなのでマニピとアスムのかけなおしをよくやってます。

特に①は意識するようになってからはジェムの使用数が明らかに減りました。あとは常にサフラをかけることによってダメージを喰らう時間を短くするのも大切です。
ということを考えると相対的にヒールの使用量が増え、SPの枯渇問題が生じます。この点に関してはウンゴリcをつけるか、スクワットするか、装備で補うか、回復財で補うか、と人それぞれになると思います。ちなみに僕はスクワットで補ってるんですけど、キチンとやっていれば本当に偉大なものです。スクワット量は今まで見たプリの中でも一番やっている自信があります。SWに乗っているとき、ディレイで何も出来ないとき、サラの属性攻撃の詠唱時間のとき、など。

トール攻略の記事は今までたくさん見たけれど、こういうハナシはあまり見たことなかったので自分のやっている範囲で書いてみました。青ジェムはwizから貰えばいいって言う人や切れたら戻ればいいって言う人には無縁な話なのだけどね・・・。


最後に最近気づいた点をひとつ紹介。剣にFWを踏ませてAMPSGを放つとき、意図的に剣をSG範囲に入れないようにしている人が何人かいて、なるほど、と思いました。バックする際にスタンやヒットストップなどによってつまづいて2HQ発動をさせられることの防止になっているんですね。vitがそこそこあっても一瞬スタンするだけで発動されることもあるので、すごく良い方法だなと思いました。これはとてもオススメ。

しかしSSない記事って面白くないな!今度は許可が下りたら動画でも張ろうかと思ってます。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。